[田野屋塩二郎公式販売サイト]匠の食卓

松茸塩

松茸塩
松茸塩
松茸塩
松茸塩
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 松茸塩
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 松茸塩
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 松茸塩
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 松茸塩

【人気番組でも紹介】
完成まで4ヶ月!国産の松茸10キロを海水に漬け、
時間をかけて抽出した風味と味わいがたまらない

4ヶ月かけて完成させた、松茸の香り高い塩

  • 【塩二郎(黒)】塩(100g)

    【松茸塩】塩
    (10g)

国産の高級松茸10キロを20リットルの海水に漬け込むこと1ヶ月。余すところなく松茸のだしを抽出した後は、3ヶ月かけて塩二郎が息吹を吹き込み、香り高き松茸塩へ

茶碗蒸しやお吸い物、土瓶蒸しなど松茸料理が好きな方。香りにこだわって料理される方におすすめしたい香り高い逸品です。

匠の食卓が選ばれる7つの理由 point1田野屋塩二郎の公式オンラインショップだから安心の品質、point2ギフトボックス仕様、point3美味しい食べ方レシピ付き、point4熨斗無料、point5納品書・明細書・領収書は入れません、point6お届け日指定可能※受注生産・数量限定品については、ご希望に添えない場合がございます。、point7送料込み価格

季節の贈り物に
お年賀・迎春・お正月・年末年始・バレンタイン・ホワイトデー・母の日・父の日・お中元・暑中お見舞い・敬老の日・ハロウィン・クリスマス・お歳暮
手土産やプレゼントに
お祝い・お礼・謝礼・ご挨拶・粗品・贈答品・ギフト・プレゼント・お土産・手土産・贈り物・進物・お返し
お祝い・お返しの品に
引き出物・お祝い・内祝い・快気祝い・快気内祝い・結婚引出物・プチギフト・七五三・寿・開店祝い・開店内祝い・開業祝い・開業内祝い・新築祝い・新築内祝い・昇進祝い・昇進内祝い・卒園祝い・卒園内祝い・入園祝い・入園内祝い・卒業祝い・卒業内祝い・入学祝い・入学内祝い・進学祝い・進学内祝い・退院祝い・お見舞い
長寿・結婚記念日のお祝いに
還暦祝い・古希祝い・喜寿祝い・傘寿祝い・米寿祝い・卒寿祝い・白寿祝い・銀婚式・金婚式
年忌法要など仏事の品に
ご霊前・ご仏前・お盆・新盆・初盆・お彼岸・法事・法要・仏事・弔事・志・粗供養・満中陰志・お供え・お悔み・命日・月命日・葬儀・仏壇・お墓参り・香典返し

明細書・納品書はお入れしておりません

セット内容

塩「松茸塩」(10g)

塩「松茸塩」(10g)

国産の高級松茸10キロを20リットルの海水に漬け込むこと1ヶ月。余すところなく松茸のだしを抽出した後は、3ヶ月かけて海水に息吹を吹き込み、ゆっくりと香り高き塩へ仕上げました。
大きさ0.3 ミリ。松茸の芳醇な香りと味わいを楽しんでいただきたく、10gの使い切りサイズで商品化しました。最もおすすめの召し上がり方は、炊き立ての白ごはんと共に。ただでさえ美味しい炊き立てごはんが舌を巻く美味しさに。
お吸い物などの椀物はもちろん、焼き魚などの焼き物に使うと松茸香る料亭の味に。
料理する方の使い方やアイデア次第で様々な美食を作り出せる逸品塩です。
香りが飛びやすいため、開封後は密閉容器で保存してください。

塩二郎について

田野屋塩二郎

1971年生まれ、東京育ち。
本名、佐藤京二郎。
高校~大学時代はラグビーに打ち込み、
就活時期にさしかかると普通のサラリーマンになるのが嫌で、
趣味だったサーフィンを仕事に。
30代の半ばに差し掛かると
「人生において働ける年齢は70歳まで」と考えるようになり、
残りの半分はサーフィン以外の何かを極めて
日本一になろうと一念発起。
サーフィンは続けたかったので海のそばでできる仕事を考え、
製塩職人の道に。
道を極めるなら日本一の職人のもとで修業したいと、
高知県・黒潮町で完全天日塩を作っていた吉田猛氏に師事。

採かんタワー

2年間の修行を経て独立を決意し、
自身の製塩所を構えるため
高知の海沿いの町にアプローチするが、
どの町にも耳を貸してもらえず。
「日本一の塩を作りたい」という想いに
唯一耳を傾けてくれた田野町に製塩所を構えることに。
場所が決まると
「自分を引き受けてくれた恩に報いるためにも
田野町を背負って世界に出ろ」と、
師匠から屋号「田野屋塩二郎」をもらい旗揚げ。

田野屋塩二郎

それから塩を作り続けること約10年間。
2000種以上の塩を作り、
塩を自在にコントロールできるようになり
オーダーメイドの塩作りにも着手。

「もうこれ以上の塩は作れないな」
と思えるくらいの塩を作れるようになった現在の目標は、
独自の技法を手に「田野屋」の看板を背負って
巣立っていく後進の育成。

こだわりの塩づくり

こだわりの塩づくり SALT MAKING

採かんタワー

日本国内で流通している塩のほとんどは、機械でろ過した海水を釜で炊き上げて蒸発させる方法で作られています。
塩二郎の塩は完全天日塩と言い、太陽光と潮風の自然の力だけで作られますが、天日塩の作り方にも違いはあります。
一般的な方法は、採かんタワーを利用する方法。
採かんタワーとは、網状になったネットを内側に張り巡らせた高さ数メートルのタワーのこと。
ポンプで汲み上げた海水をそのタワーに向けて放水すると、放水された海水がネットを伝って下に落ち、落ちていく間に太陽と潮風に晒されて徐々に蒸発します。これを繰り返すことにより高濃度の「かん水」が作られ、かん水から天日塩をつくるのが大半です。
塩二郎の製塩所にも採かんタワーはありますが、塩二郎は採かんタワーを使わずに塩を作ることがほとんど。

天日塩

その理由は、合理性を優先して塩作りの工程を増やせば増やすほど不純物が加わる上、海水に含まれる養分を損なってしまう為。採かんタワーを利用すれば1~2ヶ月程度で塩ができますが、塩二郎のように太陽光と潮風のみだと最低でも3ヶ月という時間を要します。
毎日欠かさず、1~1.5時間おきにビニールハウス内の木箱に入った海水を、手でやさしく攪拌します。
まるで、生まれたばかりの我が子を撫でるような優しさで。
塩二郎の塩は、海水と塩二郎の愛情のみで育った素直な子供たちです。

その他の商品

  • 松茸塩
    通常価格
    4,000税別
    販売価格
    4,000税別
    通常価格
    税別
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 渾身の塩二郎セット
    通常価格
    8,000税別
    販売価格
    8,000税別
    通常価格
    税別
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 食パン「塩二郎」セット
    • 受注生産
    • 完全予約制
    • 数量限定
    通常価格
    7,800税別
    販売価格
    7,800税別
    通常価格
    税別
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 食パン「塩二郎」
    • 受注生産
    • 完全予約制
    • 数量限定
    通常価格
    4,800税別
    販売価格
    4,800税別
    通常価格
    税別
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 匠の詰め合わせセット
    • 限定100セット
    通常価格
    0税別
    販売価格
    0税別
    通常価格
    税別
    単価
    あたり 
    売り切れ