[田野屋塩二郎公式販売サイト]匠の食卓

【数量限定】塩二郎(黒)100g

【数量限定】塩二郎(黒)100g
【数量限定】塩二郎(黒)100g
【数量限定】塩二郎(黒)100g
【数量限定】塩二郎(黒)100g
【数量限定】塩二郎(黒)100g
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【数量限定】塩二郎(黒)100g
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【数量限定】塩二郎(黒)100g
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【数量限定】塩二郎(黒)100g
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【数量限定】塩二郎(黒)100g
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【数量限定】塩二郎(黒)100g
  • 数量限定

「これ以上の塩は作れない」と
塩二郎が自負する塩

塩「塩二郎(黒)」(100g)

2009年に世界一に選ばれたこの塩は、0.2ミリの大きさ。塩二郎自身が最高の出来と豪語するのが「塩二郎(黒)」。元々はあったかいご飯にかける塩として開発され、人体のミネラルバランスに近しい塩になるように仕上げました。自然な塩味を感じられ、ミネラルバランスの崩れた体を元に戻す効果も期待できます。
また、食材の良さを100%引き出してくれる塩として話題になり、ピーク時には5000人待ちにもなった塩二郎の最高傑作です。あたたかいご飯(おにぎりはピンク)はもちろんですが、ジャガイモなどの根菜類・豚肉にベストマッチです。

田野屋塩二郎が最高の塩と自負する「塩二郎(黒)」。素材の良さを100%引き出すこの塩は使い方色々です

調理工程にこだわりがある方、調理法を試行錯誤しながら味わいを追及するくらい料理好きな方におすすめしたい逸品です。

塩二郎について

田野屋塩二郎

1971年生まれ、東京育ち。
本名、佐藤京二郎。
高校~大学時代はラグビーに打ち込み、
就活時期にさしかかると普通のサラリーマンになるのが嫌で、
趣味だったサーフィンを仕事に。
30代の半ばに差し掛かると
「人生において働ける年齢は70歳まで」と考えるようになり、
残りの半分はサーフィン以外の何かを極めて
日本一になろうと一念発起。
サーフィンは続けたかったので海のそばでできる仕事を考え、
製塩職人の道に。
道を極めるなら日本一の職人のもとで修業したいと、
高知県・黒潮町で完全天日塩を作っていた吉田猛氏に師事。

採かんタワー

2年間の修行を経て独立を決意し、
自身の製塩所を構えるため
高知の海沿いの町にアプローチするが、
どの町にも耳を貸してもらえず。
「日本一の塩を作りたい」という想いに
唯一耳を傾けてくれた田野町に製塩所を構えることに。
場所が決まると
「自分を引き受けてくれた恩に報いるためにも
田野町を背負って世界に出ろ」と、
師匠から屋号「田野屋塩二郎」をもらい旗揚げ。

田野屋塩二郎

それから塩を作り続けること約10年間。
2000種以上の塩を作り、
塩を自在にコントロールできるようになり
オーダーメイドg の塩作りにも着手。

「もうこれ以上の塩は作れないな」
と思えるくらいの塩を作れるようになった現在の目標は、
独自の技法を手に「田野屋」の看板を背負って
巣立っていく後進の育成。

お客さまのご感想

  • 塩二郎『黒』に勝るお塩はないと思っています。
    この時期は白子筍のお刺身に塩と山葵を付けて食べると最高でした。

    Y.Y様
  • いつも美味しいお塩をありがとうございます。
    質問への解答や予約後の購入忘れのご連絡など、いつも細かく対応下さり安心して購入させて頂いています。
    またお返事のお言葉も形式ではなくひとつひとつ私の気持ちを受け止めてお答え頂くなど、お塩を引き立たせる良い塩梅ですね。
    全国からの要望にお答えするのは大変かと思いますが、生産者の方々のために、我々のために、これからもよろしくお願い致します。

    S.K様

こだわりの塩づくり

こだわりの塩づくり SALT MAKING

採かんタワー

日本国内で流通している塩のほとんどは、機械でろ過した海水を釜で炊き上げて蒸発させる方法で作られています。
塩二郎の塩は完全天日塩と言い、太陽光と潮風の自然の力だけで作られますが、天日塩の作り方にも違いはあります。
一般的な方法は、採かんタワーを利用する方法。
採かんタワーとは、網状になったネットを内側に張り巡らせた高さ数メートルのタワーのこと。
ポンプで汲み上げた海水をそのタワーに向けて放水すると、放水された海水がネットを伝って下に落ち、落ちていく間に太陽と潮風に晒されて徐々に蒸発します。これを繰り返すことにより高濃度の「かん水」が作られ、かん水から天日塩をつくるのが大半です。
塩二郎の製塩所にも採かんタワーはありますが、塩二郎は採かんタワーを使わずに塩を作ることがほとんど。

天日塩

その理由は、合理性を優先して塩作りの工程を増やせば増やすほど不純物が加わる上、海水に含まれる養分を損なってしまう為。採かんタワーを利用すれば1~2ヶ月程度で塩ができますが、塩二郎のように太陽光と潮風のみだと最低でも3ヶ月という時間を要します。
毎日欠かさず、1~1.5時間おきにビニールハウス内の木箱に入った海水を、手でやさしく攪拌します。
まるで、生まれたばかりの我が子を撫でるような優しさで。
塩二郎の塩は、海水と塩二郎の愛情のみで育った素直な子供たちです。

ギフトに最適

お歳暮お年賀、ご結婚ご出産、御礼快気祝、お誕生日各種イベント、弔事ご返礼、お土産ギフト

いずれのシーンでも使いやすいシンプルなパッケージ

箱サイズ:横240×縦240×高さ30(mm)

  • 塩アイス珈琲
  • どら焼き5個入り
  • 塩デニッシュ食パン

特集一覧ページを見る

匠の食卓が選ばれる7つの理由

田野屋塩二郎の公式オンラインショップだから安心の品質

田野屋塩二郎の
公式オンラインショップだから

安心の品質

ギフトボックス仕様

ギフトボックス仕様

美味しい食べ方レシピ公開中

美味しい食べ方レシピ公開中

熨斗・メッセージカード対応

熨斗・メッセージカード対応

※個別メッセージの場合はご注文時にご入力ください

納品書・明細書・領収書入れません

納品書・明細書・領収書入れません

お届け日指定可能

お届け日指定可能

※受注生産・数量限定品については、ご希望に添えない場合がございます。

送料込み価格

送料込み価格

※但し、お届け先が北海道、沖縄、離島、一部地域のご注文に関しまして別途送料を頂いております。

目的で選ぶ

その他の商品

  • 【数量限定】塩二郎(黒)100g
    • 数量限定
    通常価格
    4,000円(税込)から
    販売価格
    4,000円(税込)から
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 【数量限定】塩二郎(ピンク)100g
    • 数量限定
    通常価格
    4,500円(税込)から
    販売価格
    4,500円(税込)から
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 【初回出荷:7月5日】【受注・予約販売】トリュフ食パン
    • ギフト
    • 受注生産
    通常価格
    3,450円(税込)
    販売価格
    3,450円(税込)
    配送料は購入手続き時に計算されます。
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ